2017年05月31日

第116回「ともに瞑想を」―宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか-



「ともに瞑想を」、今夜は、第116回目の配信となります。今夜も、塩川香世さんと、意識の世界を、ともに学んでまいりましょう。
今夜は「宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか」今日からは、「8.私達はあの宇宙に帰りたかった」の98ページから106ページの部分を朗読され、その後、ともに瞑想してまいります。
「宇宙を思う瞑想の時間を持ってください、それがあなたの仕事です・・・」


8.私達はあの宇宙に帰りたかった


自分を見限ってきた心の中に、ようやく、温もりと広がりと優しさと、お母さんありがとうの思いが広がっています。
お母さん、今、私は嬉しいです。自分の中に宇宙を感じています。
宇宙は、私が待っていた世界でした。地球上で転生を繰り返してきた心の中に、宇宙を待ち望んできた思いがありました。その思いを、今、私は、やっと、やっと、心で語れるようになったんです。
宇宙は待っていました。私の中に宇宙を広げていく喜びを、私の中でずっと待っていました。
宇宙を思うとき、私の喜びは、とても大きなものがあります。
宇宙に帰れる、私の宇宙に帰れる、私の故郷に帰れる、そんな思いが広がっていくからです。

私は、この三次元の中で、何度も肉を持ちました。三次元の学習を、自らに課しました。この地球上に、心を見るために、つまり自分のエネルギーを知るために、降り立ちました。
私の宇宙に出会いたかったからです。自分の中の宇宙を、もう一度呼び起こしたかったからです。
自分とはいったいどんな存在なのかを知るために、三次元にやってきました。
そして、その時間ももう残すところあと僅かに迫っています。もう、その学習時間もあと僅かです。
私は、再び肉を持たない世界へ行きます。そして、本当に待ち望んできた宇宙へ、自分の心を広げてまいります。

宇宙、私とともにいつもあった宇宙。その宇宙の中に、私は、これからも生き続けていくことを感じています。
遥か遥か彼方に忘れてきた宇宙。その宇宙の中に私は、ようやく帰れる、そんな今を感じ、宇宙を思えば嬉しい、嬉しいです。
たくさんの宇宙を心に詰め込んで、暗い宇宙を心に詰め込んで、それでもなお私は、温かい温もりの広い、広い宇宙へ帰っていけるんですね。それを私は、私に伝えています。
宇宙は私の仲間達です。その宇宙に思いを向けることは喜びです。
今、心を向け、通じ合えることが私には喜びです。
宇宙と思うだけでいい、そうすれば、仲間達の思いが伝わってきます。
心の中に、たくさんの宇宙を飲み込んできたことを感じます。
本当に、果てしない時間、空間の中に存在し続けてきた自分を感じます。
そして、それらの思いとともに、さらに心を向けていけば、そうそこには、私達が帰りたかったあの宇宙があるのです。

「私達は、あの宇宙へ帰りたかった。」

そんな思いが、私の心に伝わってくるたびに、本当に嬉しさが、喜びが溢れてきます。
その嬉しさ、その喜びの大きさは、宇宙から、どんなにすさまじいエネルギーを感じようとも、ただそれを受け止めていけるのです。
受け止めて、そして、喜びに、嬉しさに変えていけるエネルギーの大きさ、広さ、温もり、そういうものが、宇宙を思えば、感じることができます。

静かな宇宙、静かで、温かくて、広くて、そして力強い宇宙、私は、そんな宇宙を夢見てきました。
その夢が、今は現実となって、心に広がっています。いいえ、その宇宙が私、私は宇宙、そんな思いの中で、今を見つめています。
そして、これからの時を思う時、どこまでも、どこまでも続き、どこまでも、どこまでも広がっていく安らぎの世界の中に存在する幸せを感じます。
そんな私の中に伝わってくるのは、田池留吉、アルバートに心を委ねていける幸せです。
心の中には、何もありません。長い時を経て、夢に見てきたことが、私の中で現実となっている喜びを、私は、過去とともに、そして未来とともに深く味わっています。
それは、果てしなく広がっている宇宙の中で、たったひとつあった真実に出会った喜びと幸せです。

余分なものをこそげ落とし、ただ一点を見つめていくエネルギーを感じます。それは、まさに、地獄の奥底から這い上がってきたエネルギーです。
そんなエネルギーを自分の中に増殖してきた私にとって、今世は、まさに天変地異でした。
私にとっては、今世の時間と空間が、天変地異でした。
心を揺り動かし、そして、心をつかんで離さない思い、それは心の底からの慟哭の思いを一斉に噴き上げてくれました。
それが宇宙に向ける瞑想の中で、はっきりと感じられます。
宇宙、それは喜びの源泉でした。宇宙にこそ、本当の私の姿がありました。
宇宙に思いを向ければ向けるほど、私自身を感じてきます。
そして、そこには、温かい、温かい温もりと、どこまでも広がっていく喜びがありました。
ひとつという思いが伝えてくれる波動の世界は、私が求めて、求めて、探して探し続けてきた私でした。

私は、今、田池留吉を思い、宇宙を思う瞑想を、日々続けています。
時間を作って、その瞑想を続けています。
宇宙を思う時、お母さんが出てきます。お母さん、ありがとう、宇宙を思う時、真っ先にこの思いが出てきます。
そして、メッセージが伝わってきます。

「はい、田池留吉のほうに心を向け、宇宙をどんどん呼んでいってください。あなたの中に、宇宙をどんどん呼んでいってください。宇宙に向ける瞑想を続けていくこと、それがあなたの喜びです。心を向けること、宇宙に心を向けること、宇宙を思うこと、それがあなたの喜びです。
私は、そのように伝えました。
心の中に、田池留吉、アルバートを思い、宇宙を思えばすべての宇宙に繋がっていきます。はい、喜びの中にあるあなたを感じていきます。
心が広がっていくでしょう。心の中に温もりが広がっていくでしょう。あなたは、温かな、温かな柔らかい波動の中に包まれているのです。
すべての宇宙に、その喜びを伝えていくのです。
心の中に宇宙を呼ぶ時、ただただ呼ぶ時、心の中の広がりを、その思いをただただ伝えていくのです。
宇宙、たくさんの宇宙が待っていることを知っていってください。」

「母の温もりを心に感じない限り、宇宙が変わっていくことはありません。
暗黒の宇宙に、温もりと優しさを伝えていくだけです。
宇宙は待っているのです。そのことを、私達は伝えにやってきました。
あなたの宇宙を変えてくださいと、私、田池留吉、アルバートの波動は、この次元にやってきたのです。
宇宙に点在するすべての意識達に思いを届けてください。
私、田池留吉、アルバートの宇宙を伝えてください。
あなたの宇宙に、その意識の世界を伝えていくために、私達はこのように次元を超えてやってきました。
この思いを、どうぞ、素直に受けていってください。
心をただただ、田池留吉、アルバ-トに向け、宇宙に思いを向けていく時間を作っていくこと、それがあなたのこれからやるべきことです。」と、私に伝わってきます。




心をただただ田池留吉、アルバートに向け、宇宙に思いを向けていく時間を作っていくこと、それがあなたのこれからやるべきことです。
どうぞ宇宙を思って、瞑想の時間を持ってください。宇宙を思う瞑想、あなたの宇宙を変えていってください。


posted by UTAブック at 22:18| 大阪 ☁| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

第115回「ともに瞑想を」―宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか-



「ともに瞑想を」、今夜は、第115回目の配信となります。今夜も、塩川香世さんと、意識の世界を、ともに学んでまいりましょう。
今夜は「宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか」「7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス」の90ページから97ページの部分を朗読され、その後、ともに瞑想してまいります。
「アマテラスは、田池留吉、アルバートとともに・・・」


7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス
(続き)

「宇宙全土に、これから喜びのエネルギーを満たしていきます。
私達の心は、遥か、遥か宇宙の彼方にまで届いていくようなそんな勢いで、これから発信していきます。
田池留吉、アルバート、その意識の中に、私達は、今、大きな喜びとして存在しています。
このことを私達アマテラスは、少しでも早く伝えたかったのです。」

「意識の流れは、アマテラスの宇宙を、暗黒の宇宙から光り輝く宇宙へ変えていく、大きな流れです。
その流れの中にあるアマテラスが、今、心に呼びかけています。
アマテラスの心に触れていってください。アマテラスの波動に触れていってください。
母の温もりを確立したならば、どうぞ、アマテラスに心を向けていってください。私達は、250年後に、この思いを、しっかりと伝えていきます。
神社仏閣に詣でる心、神に祈りを捧げる心、その姿、信仰心の厚いその心から流れるブラックのエネルギーを、どれだけ宇宙に流してきたか、地球人類が、これから自らの心で知っていくのです。」

「アマテラスは母の温もりを知っています。母の温もりを心に感じています。
田池留吉、アルバートの波動の中で、生かされ続けてきた私達を感じています。
アマテラスの心は、今、母の温もりを感じ、喜びを広げています。
これから日本の国に、アマテラスの本当の思いを伝えていきます。
あなた達が、心の中にずっと握ってきた天照、それがどれだけちっぽけな世界だったか、どれだけ欲にまみれた世界であったか、アマテラスの本当の思いを、あなた達の心に伝えたいと思います。
日本の国において、神社仏閣のある場所、特にたくさんの人達のエネルギーを集めてきた場所を中心にして、その形は無残に崩れていきます。
そこに生活している人達の場を、一瞬のうちに奪っていきます。
あなた達は、おそらく自分達の信じてきた天照に、救いを助けを求めていくでしょう。
しかし、その願いも空しく、どれだけ救いを求め、祈り続けても、もう崩壊のスピードを止めることはできません。
真実の世界に合わないものは、自然に淘汰されていくことを、あなた達は、どこかで知るようになっています。
アマテラスの心を知ってください。本当のアマテラスの心を知ってください。
母の温もりに目覚め、母の温もりを心に蘇らせ、母の温もりとともに生きていこうとするアマテラスです。
ああそれは、田池留吉、アルバートの宇宙に包括されていきます。
それが、これからの250年に至る道。
世界各地で、宇宙からのエネルギー、アマテラスが働きかけていきます。」


宇宙が動く、暗黒が光を見出す、まさにアマテラスが目覚めることは、宇宙にとって大きな出来事でした。
アマテラスのエネルギーが変わってくると、当然、この地球上において、様々なところからブラックが噴き出してきます。
端的にいえば、地球人類の心が握っている神の世界の崩壊が、色々な現象を通して明らかになってくるのです。
ブラックの神を握ったままでは、平和は永遠にやってこないのです。
戦争はいつまでも続いていきます。
それぞれの神を掲げて、相手を叩きのめすまで死闘が続く、それが地球人類の歴史でした。
本当は、そんな神の世界など存在しないのです。
すべては、形を持った意識、形を本物とする意識が創り出してきた世界です。だから、すべてがブラックなんです。
天照も、エホバも、何とかの神も何もない。ただ、それらの神はブラックですということが、明らかになってくるのです。
アマテラスが真実に目覚めることで、人類が信じてきた神、あると信じてきたその世界は、みんな間違っていたことが明らかになってきたのです。
そんなものは、何もなかったのです。
ただあったのは、温かい、温かい温もりの世界です。
境目がなくどこまでも広がっていく世界です。
それはひとつ。その世界の存在が明らかになってきます。
人類は、形を本物としています。
だから、言葉にとらわれていきます。アマテラス、田池留吉、アルバート、その言葉のひとつ、ひとつにとらわれていき、そこから流れるエネルギー、波動を感じられなくなった、いいえ、分からなくなったのです。

アマテラスは語ってくれました。
これから250年、300年の間に、地球を含むこの三次元の世界が大きく変わっていくことを伝えてくれました。
三次元にいる私達に、次元を超えていきましょうと伝えにきてくれた田池留吉、アルバートの世界からのメッセージを、アマテラスも語ってくれました。喜びで語ってくれました。
自分の本来の姿に目覚めたアマテラスは、形を本物として苦しみ狂ってきた人類に、天変地異という形で、促していくと伝えています。
人類が創ってきた神という世界を離していきなさいと、アマテラスのエネルギーは、地球人類にこれからますます促していくことを明確に語ってきます。
アマテラスは、これからの思いを伝えてくれました。
これから、どのようにアマテラスが変化していくのかを、しっかりと伝えていただきました。
意識が現象化するこれからです。そうです、宇宙は変わっていくこれからです。
宇宙とともに、地球上に肉を持つ意識達に促していくアマテラスの思いを、私は波動として聞かせていただきました。ありがとうございます。
心を田池留吉、アルバート、母なる宇宙へ向けていくことが喜びです。喜び、喜びで、私は宇宙を思います。
宇宙に思いを向けるとき、心の中に、何とも言えない広がりを感じます。
心は穏やかに広がっていきます。母の温もりに支えられてきた宇宙。
その宇宙の中にある私達です。
どうぞ、どうぞ、田池留吉、アルバートに心を向けて、自分の中の宇宙を思っていきましょう。



それでは軽く目を閉じてください。
アマテラスは、田池留吉、アルバートとともに。



posted by UTAブック at 21:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第114回「ともに瞑想を」―宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか-



「ともに瞑想を」、今夜は、第114回目の配信となります。今夜も、塩川香世さんと、意識の世界を、ともに学んでまいりましょう。
今夜は「宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか」83ページから90ページ「7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス」の部分を朗読され、その後、ともに瞑想してまいります。
「アマテラスはアルバートとともに・・・」

7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス
(続き)

このようにして、意識の世界は、今世という時間と空間の中で大きな動きがあったのです。
特にアマテラスのエネルギーの質の変化により、当然そのエネルギーが作用している場所には、形の上で大きな変化があります。
その顕著な例が、日本の国なんです。
もうすでに、日本の国は、内外から諸問題が噴出しています。
世界大戦の敗北から見事に復興してきたこの国も、今や、政治も経済も混迷、沈下しているし、外交もままなりません。
教育、医療等々の面においても、少子高齢化の大波をかぶり、さらに混乱していきます。
そこへ、日本は地震国です。
日本全国に天照の神々が奉られています。
日本の象徴とされる場所を筆頭に、それらの場所、地域が壊滅状態になっていき、やがては、日本列島の形は見る影もないものになっていくでしょう。
それが何時とははっきりと分かりません。しかし、そんなに遠くない将来に、アマテラスのエネルギーの変化が形となって、次から次へと現象化していくことは確かなことです。
そこで思い出してください。
形を崩すそのエネルギーは、決して天罰でも神の怒りでもないと言いました。すべては喜びに発しているのです。
形が崩れ、自分達の力ではもうどうしようもない極限状態にまで自分達を追い込んでいかなければ、どうしても気付けないことがあるんです。
それが、私達が計画してきた筋書です。
その中で、本当の自分とはいったい何なのかを知っていかなければならないのです。
一人ひとりの心の中に必ず届く声、届く思いと出会わなければならないのです。
そのような中で、地球人類が最後まで、その心から離さないものは、神です。
天照にしろ、イエスにしろ、そしてその他の神にしろ、自分達が信じてきた神の世界を、人類は最後まで離せないのです。
だから、この三次元には、必然的に天変地異が起こってきます。

真実に目覚めた意識。真実の波動の世界に触れ、そして自らを目覚めさせた意識。今、私は、そのエネルギーをアマテラスと記しています。
そのエネルギーが、地球はもちろん、この宇宙全体に喜びの仕事をしていくのです。それが天変地異のエネルギーです。
田池留吉、アルバートの意識は、地球を含む宇宙全体に、今、働きかけているのです。
その喜び、愛のエネルギーに触れ、目覚めた意識が、次から次へと天変地異という形で、気付きの促しをしていきます。
しかし、地球上に、かつて体験したことのない天変地異が起こってきても、人類は、やはり、神に救いを求め、祈り続けていくでしょう。
自分達のその思いこそが、天変地異を起こしているのだと気付くまで、そして、自分達の心から、本当に神というものを離すまで、幾度となく、天変地異を体験していきます。
肉という形を持った意識が創り出してきた神の世界。
その崩壊には、これから250年、300年という時間が必要です。
その仕事始めに、宇宙に君臨してきたアマテラスの目覚めがあったのです。
それが今世でした。
そのために、田池留吉の意識は、まず、今世、アマテラスのエネルギーが具現した国に降り立ったのです。
そして、今世の仕事をして、少し時間をおき、いよいよ、多民族、多宗教を受け入れている風土、文化のある国に、肉を持ってくるのです。
すでに、そのときは、宇宙という意識の世界は喜びに目覚めています。
宇宙は、どんどん意識の流れを伝えていきます。
その喜びの波動、喜びのエネルギーを受けていくために、もちろん、私もまた肉を持ち、喜びの発信をしていくのです。
私は、アルバートの肉を通して、田池留吉の世界を感じていきます。
田池留吉の世界が、アルバートを通して伝わってくるのです。
かつて、宇宙に目覚めをもたらした田池留吉の意識の世界、その世界を、私は、アルバートの肉と出会うことにより、蘇らせていくのです。
そして、そこには、もうアルバートの肉も私の肉もない。
あるのは、宇宙だけです。私達はひとつという思いだけです。
私達の心から喜びのエネルギーが噴き出していきます。
私達は、まさに一体となって、真実の世界を発信していきます。
疲弊し切った人々の心に伝わっていくものは、母の温もりと安らぎ、その中に大きく包み込まれて存在している幸せです。
そんな世界に大きく広がっていく自分達を知っていきます。
そして、私達はともに、次元を超えていくのです。




次元を超えていく、次元移行ですね。意識の流れ、次元移行を伝えてくれています。
どうぞあなたも本当に素直になって、母の思いを心に感じ始めてください。
間違い続けてきた自分達でしたけれど、母の思い、愛、ずっとずっと私達の心の中にありました。宇宙の目覚めとともに私達も目覚めてまいりましょう。
ともにひとつ、私達はひとつ。どうぞ、その方向に心を向けてみてください。
posted by UTAブック at 21:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。