2018年02月09日

第179回「ともに瞑想を」-HP1099-



こんばんは。塩川香世です。
それではひとつ文章を読ませていただきます。そしてそのあとともに3分間、瞑想をしてみたいと思います。聞いてください。

1099)田池留吉、アルバート、そう思える、思いを向けて語れることが本当に何よりも何よりも幸せであり、そして一番大切なことです。
自分の意識の変革をどんなに待ち望んできたか、しかし、その術が全く分からなかったんです。こうして、ひとつの肉を持ち至れり尽くせりの中で学んでこれたから、今、その自分の幸せな出会いをしみじみとかみしめ、そして前へ向いて次元移行へ向けて進んでいこうと心から思えます。どんなに間違ってきても、何度も何度もチャンスを用意して、ようやくそのチャンスを活かせる目途がついたと私自身は確信しています。
幸せの道、喜びの道、自分のふるさと母なる宇宙へ帰る道をしっかりと歩いていく幸せと喜びを感じながら、ともに行こうの呼び掛けを真っ直ぐに受けていきます。田池留吉、アルバート、心の向け先はここです。たったひとつの方向をしっかりと示していただき、本当にありがとうございます。
疲弊した意識の世界に活力を、宇宙の友とともにその呼び掛けをしてまいります。

こういう思いが心に上がってきました。疲弊した意識の世界に活力を。
間違って間違って生き続けてきた心の世界、意識の世界にどうぞ本当の喜び、本当の温もり、広げてまいりましょう。
セミナーはゆったりとした時間と空間の中で行われていきます。この2、3日前の志摩セミナーもそうでした。来られた方はお分かりだと思いますけど、ゆったりと、ゆったりと、セミナーの時間と空間をともにともに楽しんでまいりましょう。心も身体もゆったりと、しかし、ただ一点、田池留吉、アルバート、心の向け先をただ一点に絞ってしっかりと瞑想できる、そういう私達は本当に幸せだと思います。どんなに間違ってきても、今間違い続けていても、そしてそれぞれの環境の中で、苦しんだり悩んだりいろいろあると思いますけど、それでも、それでもこの学びに出会えたこと、自分の心を見てみなさいと伝えていただいたこと、このことはとってもとっても私達にとっては本当に、千載一遇のチャンスでした。今世の出会いをそれぞれ無駄にしないで、次元移行へ向けて、それぞれの計画を予定通りに進めていってください。

それではともに瞑想をしてまいります。
あなたの中の田池留吉を思ってみてください。
ありがとうございました


posted by UTAブック at 21:53| 大阪 | Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。