2016年12月10日

第35回「ともに瞑想を」―続 意識の流れ―


「ともに瞑想を」、今夜は、第35回目の配信です。今夜も、塩川香世さんと、意識の世界を、ともに学んでまいりましょう。
今日から新しく「続 意識の流れ 最後は瞑想です 正しい瞑想をしましょう」が、始まります。
著者・塩川香世さんと共に読み進め、最後は、共に瞑想していきましょう。
今夜の朗読箇所は、「はじめに」(2ページから9ページ)の部分にあたります。


◇(塩川さんのコメントより抜粋)

いっしょに本を開いて読んでいただいても結構ですし、目を閉じて聞いていただいても結構です。そのあとに、必ず瞑想を付け加えたいと思いますので、そういう時間を共有していけることを喜びとしています。

それぞれにお忙しいと思いますけど、どうぞ「意識の流れ」ということに立ち戻って、肉の生活に流されることなく、この「続 意識の流れ」の副題にもありますように「最後は瞑想です 正しい瞑想をしましょう」ということで、きちんと自分が生まれてきた意味、人生の本当の目的に沿って、あなたの時間を過ごしてください。肉に流れていくのは簡単です。しかし、それではこの人生もまたまた失敗となります。どうぞ、今世こそ自分の新たな一歩、方向転換する一歩を、それぞれの心の中で踏み出していってください。


田池留吉氏という姿、形こそ、もうここにはありませんが、何ら変わることなく伝え続けてくれている波動の世界は実在します。このことを、どうぞ、あなたもご自身の心で感じられるようになってください。ご自分の心で感じられるようになってください。ここがポイントです。(p.2)

目に見えない世界を知っていくには、「あなたの心で知っていってください。あなたの心でしか分からない世界です」(p.7)

何よりも大切なことは「あなた自身の心見ること」に尽きるのです。そして、あなたを動かしているエネルギーの実態を知っていくことにあります。そのことを知っていかなければ「なぜ生まれてきたのか」「何をするために今があるのか」「どのように死んでいけばいいのか」が分からない。

自分の心を見て、自分の出すエネルギーの実態を知って、さらに「「正しい瞑想」を通して、真実の世界を知っていくことが「本当の人生」である。(p.8)


それでは、今読んだ文章を心に思いながら

「あなたは、あなたの人生、本当の人生を生きていますか」

ご自身に尋ねてみてください。
そして、お母さんを思ってしばらく時間をお過ごしください。




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。