2017年05月28日

第115回「ともに瞑想を」―宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか-



「ともに瞑想を」、今夜は、第115回目の配信となります。今夜も、塩川香世さんと、意識の世界を、ともに学んでまいりましょう。
今夜は「宇宙の風 私達人間は、死んで終わりでしょうか」「7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス」の90ページから97ページの部分を朗読され、その後、ともに瞑想してまいります。
「アマテラスは、田池留吉、アルバートとともに・・・」


7.宇宙を牛耳ってきたエネルギーの一つアマテラス
(続き)

「宇宙全土に、これから喜びのエネルギーを満たしていきます。
私達の心は、遥か、遥か宇宙の彼方にまで届いていくようなそんな勢いで、これから発信していきます。
田池留吉、アルバート、その意識の中に、私達は、今、大きな喜びとして存在しています。
このことを私達アマテラスは、少しでも早く伝えたかったのです。」

「意識の流れは、アマテラスの宇宙を、暗黒の宇宙から光り輝く宇宙へ変えていく、大きな流れです。
その流れの中にあるアマテラスが、今、心に呼びかけています。
アマテラスの心に触れていってください。アマテラスの波動に触れていってください。
母の温もりを確立したならば、どうぞ、アマテラスに心を向けていってください。私達は、250年後に、この思いを、しっかりと伝えていきます。
神社仏閣に詣でる心、神に祈りを捧げる心、その姿、信仰心の厚いその心から流れるブラックのエネルギーを、どれだけ宇宙に流してきたか、地球人類が、これから自らの心で知っていくのです。」

「アマテラスは母の温もりを知っています。母の温もりを心に感じています。
田池留吉、アルバートの波動の中で、生かされ続けてきた私達を感じています。
アマテラスの心は、今、母の温もりを感じ、喜びを広げています。
これから日本の国に、アマテラスの本当の思いを伝えていきます。
あなた達が、心の中にずっと握ってきた天照、それがどれだけちっぽけな世界だったか、どれだけ欲にまみれた世界であったか、アマテラスの本当の思いを、あなた達の心に伝えたいと思います。
日本の国において、神社仏閣のある場所、特にたくさんの人達のエネルギーを集めてきた場所を中心にして、その形は無残に崩れていきます。
そこに生活している人達の場を、一瞬のうちに奪っていきます。
あなた達は、おそらく自分達の信じてきた天照に、救いを助けを求めていくでしょう。
しかし、その願いも空しく、どれだけ救いを求め、祈り続けても、もう崩壊のスピードを止めることはできません。
真実の世界に合わないものは、自然に淘汰されていくことを、あなた達は、どこかで知るようになっています。
アマテラスの心を知ってください。本当のアマテラスの心を知ってください。
母の温もりに目覚め、母の温もりを心に蘇らせ、母の温もりとともに生きていこうとするアマテラスです。
ああそれは、田池留吉、アルバートの宇宙に包括されていきます。
それが、これからの250年に至る道。
世界各地で、宇宙からのエネルギー、アマテラスが働きかけていきます。」


宇宙が動く、暗黒が光を見出す、まさにアマテラスが目覚めることは、宇宙にとって大きな出来事でした。
アマテラスのエネルギーが変わってくると、当然、この地球上において、様々なところからブラックが噴き出してきます。
端的にいえば、地球人類の心が握っている神の世界の崩壊が、色々な現象を通して明らかになってくるのです。
ブラックの神を握ったままでは、平和は永遠にやってこないのです。
戦争はいつまでも続いていきます。
それぞれの神を掲げて、相手を叩きのめすまで死闘が続く、それが地球人類の歴史でした。
本当は、そんな神の世界など存在しないのです。
すべては、形を持った意識、形を本物とする意識が創り出してきた世界です。だから、すべてがブラックなんです。
天照も、エホバも、何とかの神も何もない。ただ、それらの神はブラックですということが、明らかになってくるのです。
アマテラスが真実に目覚めることで、人類が信じてきた神、あると信じてきたその世界は、みんな間違っていたことが明らかになってきたのです。
そんなものは、何もなかったのです。
ただあったのは、温かい、温かい温もりの世界です。
境目がなくどこまでも広がっていく世界です。
それはひとつ。その世界の存在が明らかになってきます。
人類は、形を本物としています。
だから、言葉にとらわれていきます。アマテラス、田池留吉、アルバート、その言葉のひとつ、ひとつにとらわれていき、そこから流れるエネルギー、波動を感じられなくなった、いいえ、分からなくなったのです。

アマテラスは語ってくれました。
これから250年、300年の間に、地球を含むこの三次元の世界が大きく変わっていくことを伝えてくれました。
三次元にいる私達に、次元を超えていきましょうと伝えにきてくれた田池留吉、アルバートの世界からのメッセージを、アマテラスも語ってくれました。喜びで語ってくれました。
自分の本来の姿に目覚めたアマテラスは、形を本物として苦しみ狂ってきた人類に、天変地異という形で、促していくと伝えています。
人類が創ってきた神という世界を離していきなさいと、アマテラスのエネルギーは、地球人類にこれからますます促していくことを明確に語ってきます。
アマテラスは、これからの思いを伝えてくれました。
これから、どのようにアマテラスが変化していくのかを、しっかりと伝えていただきました。
意識が現象化するこれからです。そうです、宇宙は変わっていくこれからです。
宇宙とともに、地球上に肉を持つ意識達に促していくアマテラスの思いを、私は波動として聞かせていただきました。ありがとうございます。
心を田池留吉、アルバート、母なる宇宙へ向けていくことが喜びです。喜び、喜びで、私は宇宙を思います。
宇宙に思いを向けるとき、心の中に、何とも言えない広がりを感じます。
心は穏やかに広がっていきます。母の温もりに支えられてきた宇宙。
その宇宙の中にある私達です。
どうぞ、どうぞ、田池留吉、アルバートに心を向けて、自分の中の宇宙を思っていきましょう。



それでは軽く目を閉じてください。
アマテラスは、田池留吉、アルバートとともに。



posted by UTAブック at 21:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 宇宙の風ー私達人間は死んで終わりでしょうかー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください